優駿スタリオンステーション見学【2019年9月28日】


優駿SS.jpg

優駿スタリオンステーションの見学は15時から30分間。
見学前に厩舎前でスタッフさんから見学の注意事項の説明を受けます。

・馬に触らない
・馬に近づきすぎない
・馬に食べ物を与えない
・厩舎の中には入らない

大まかにこんな感じの説明を受けて見学スタートです。


スポンサーリンク



1優駿SSシルバーステート.jpg

・シルバーステート

シルバーステートに会うたびに、あの怪我がなかったら…と残念に思う。
きっと良い産駒に恵まれるよね。産駒のデビューが楽しみな一頭です。



優駿SSベストウォーリア.jpg

・ベストウォーリア

端正な顔立ちのナイスガイです。
ダートのお馬さんということ以外あまりよく知りませんすみません。



優駿SSゴールドアクター2.jpg

優駿SSゴールドアクター.jpg

・ゴールドアクター

ゴールドアクターのまわりには見学者が群集していました。

2015年の有馬記念だったかな。
ゴールドシップからゴールドアクターにバトンタッチしたあのレースが印象的。


優駿SSマヤノトップガン1.jpg

優駿SSマヤノトップガン2.jpg

優駿SSマヤノトップガン3.jpg

・マヤノトップガン

マヤノトップガンの世代じゃないけど、脅威の末脚で勝った天皇賞(春)のレースを見たときはトップガンかっけぇー!って。トップガンすげぇー!って。すっげぇ鳥肌立ったし。ニワトリ60羽ぶんの鳥肌が立ったし。

と、いうか。初めてマヤノトップガンのことをじっくり見学できた気がします。以前までは優駿メモリアルパークのパドックに放牧されていたことから何度も見学する機会はあったものの、いつも遠くの方で草を食んでいることが殆どだったので。。。

同世代のサクラローレルもまだ頑張ってるよ。だからトップガンも長生きしてよね。



優駿 ロジユニヴァース.jpg

・ロジユニヴァース

ダービー以来、その後の活躍ができなかったけど、へそを曲げてしまったんでしょうか。



優駿SSカレンブラックヒル.jpg

・カレンブラックヒル

カレンブラックヒルって、まじまじと見るとけっこう可愛い顔してるのね。

産駒のオマエナニモノが上々ですね。ダートの新馬戦で6馬身も離して勝ってるんだから
そりゃあオマエナニモノ?でしょうよ。



優駿SSニシケンモノノフ.jpg

・ニシケンモノノフ

京都競馬場で見たことあったなあ。という感想しか出てこなくてごめんなさい笑



優駿SSサウンドスカイ.jpg

・サウンドスカイ

引退した当時は乗馬としてお仕事をする予定だったサウンドスカイ。
種牡馬になれてよかった!お嫁さんたくさん来てくれますように。



優駿SSノーザンリバー.jpg

・ノーザンリバー

横分けのタテガミがスタイリッシュなノーザンリバー。



優駿SSレインボーライン1.jpg

優駿SSレインボーライン4.jpg

優駿SSレインボーライン5.jpg

優駿SSレインボーライン2.jpg

・レインボーライン


いつも馬房から顔を覗かせて見学者にファンサービスしてくれる。めっちゃかわいい。レインボーラインは頑張り屋さんなうえに社交性にも長けているようです。
ほんと良かった、君の命があってよかった。



30分間、めいっぱい見学して次へ。
優駿スタリオンステーションからは以上です。

この記事へのコメント