へいはた牧場を見学するには


スポンサーリンク


8月へいはた牧場.JPG


へいはた牧場さんでは”レガシーワールド”と”レガシーロック”の見学が可能です。
ビッグレッドファームからでも車で30分ほどの距離にあること、見学可能時間の幅が広いことから
いつもビッグレッドファームとセットで見学させてもらっています。



スポンサーリンク


へいはた牧場を見学するには


・年間見学可能
・直接訪問可能
・見学時間 8時~12時 13時30分~16時
・車で敷地内には入らずに道路を挟んだ向かいの敷地に停める

玄関口にて見学の受付け


まずご自宅の玄関口で見学の受付けをする必要があります。
横開きの扉をガラガラっと開けて左側にあるインターホンを押すと奥からご主人か奥様が対応してくださいます。
見学したいという旨を伝えてから、記帳台にある帳面に名前と住所を記入。そうしている間に人参を切ってくれるので受け取って厩舎に向かいますが、対応してくださった方が奥様の場合だといつも玄関先で盛り上がって長話になってしまいます、私の場合ですが笑

レガシーワールドが厩舎にいる場合は厩舎の場所を教えていただけますが、他の馬には近づいたり人参を与えないようにとのこと。

季節や天候の関係もあるかと思いますが、私の経験上では午前中の訪問時には厩舎にいる確率が高いように思います。
基本的に馬は放牧で見学したい派ですがレガシーワールドの場合は厩舎見学がベターかと。繁殖牝馬さんたちと一緒に放牧されているので、繁殖牝馬さんたちが「人参ください」と寄ってくるも序列があるためかレガシーワールドはなかなか柵の近くまで寄ってきてくれません。

へいはた牧場7.JPG


いや繁殖牝馬さんたちも可愛いんですとても。でもほら、お目当てはレガシーワールドですから。

レガシーワールドの厩舎へ


へいはた牧場1.jpg


お尻を向けてお食事をしてるレガシーワールドとポニーのハニーちゃん。

数年前まではハニーちゃんもレガシーワールドと同様に人参を催促しに顔を出してくれていたのですが、最近はめっぽう欲しがりません…。というか脚があまり良くないので人参は欲しくとも歩くことがしんどい故のことかと。放牧地に出されてもじっと座っていることが多いです。

(追記:ハニーちゃんは9月下旬に老衰でお亡くなり…)



へいはた牧場4.jpg


人参を持っている私に気づくと顔を出してくれました。
いつも写真を撮るために人参は小出しで与えているのですが、レガシーワールドは小出しで与えられるのが気に食わないようで脚で壁をドンドン蹴って「持ってる人参を全部よこせ!」と言わんばかりに壁ドンで催促してきます笑

なだめるつもりで鼻をナデナデしようものなら「気安く触んな!」とばかりにその手を振り払われ「人参をよこしやがれ!」と服を引っ張られます笑
いつまでも血気盛んなおじいちゃんで…何よりですよ、ええ。



へいはた牧場5.jpg


手持ちの人参を全て差し出すとお腹いっぱいになったのか急にウトウトしはじめたレガシーワールド。
これ幸いと鼻をナデナデ、お顔をナデナデ、首の方までナデナデ。
眠気の方が勝っていたようで触っても振り払われることはありませんでした笑


おわりに


牧場巡りの際にはマストで予定に入れているへいはた牧場さん。
少し山の上に位置しているので空気も澄んでいますし、こちらの牧場の静かな雰囲気が好きです。

通年、見学が可能であることと直接訪問が可能なので個人牧場さんの中でもハードルは低めかと思います。





この記事へのコメント