アロースタッドを見学するには


DSCF4359.JPG


レックススタッドからほど近くに位置しているアロースタッド。
こちらの牧場は厩舎の外からのみの見学となりますがレックススタッドからも近いことに加え、レックススタッド同様に二十間道路牧場案内所にて見学希望の受付けが必要です。同日の見学であればレックススタッドの見学の申し込みを行うついでにアロースタッドの見学も同時に済ませておくのがお勧めです。



スポンサーリンク


アロースタッドを見学するには


・見学期間 7月16日~12月下旬(11月から土、日のみ見学可)
・見学時間 15時~16時(受付けは15時45分まで)
・事前連絡 当日に二十間道路牧場案内所にて受付が必要


アロースタッドを見学する際は車で敷地内には入らずに、アロースタッドの向かいの芝生の敷地に駐車します。


二十間道路牧場案内所にて受付をする


二十間道路牧場案内所はレックススタッドの見学時間の9時前には開いているので、9時前~15時45分までの間ならアロースタッドの見学を受け付けてもらえます。レックススタッドはカウンターの上に設置されている名簿に名前と住所などを記載するだけでよいですが、アロースタッドの場合は名前と住所を記入した用紙を見学の際にアロースタッド内にある見学者用のポストに入れる必要があります。
アロースタッドの正面から入って左側にある小屋(以前まではお土産屋さんとして使用していた建物らしいです)の中にポストが設置されているので、見学の際にそこに寄って投函します。

11月からは二十間道路牧場案内所が閉鎖となるので直接訪問が可能になります。

アロースタッドの種牡馬たち



bbs ガルボ.jpg


・ガルボ


G1タイトルは獲れていないものの8歳までよく頑張りました。
種牡馬になれてよかったです。





bbs ワンアンドオンリー.jpg


bbs ワンアンドオンリー2.jpg


bbs  ワンアンドオンリー3.jpg


・ワンアンドオンリー


橋口先生の夢を叶えたダービー馬。
ダービーで燃え尽きたのかな、それ以降はなかなか勝てなかったけど最後までよく頑張って走りました。






bbs グランプリボス.JPG


bbs グランプリボス2.JPG


・グランプリボス


NHKマイルの勝ち馬。
サクラバクシンオーの血を絶やさないように、よいお父さんになってくれることを祈ります。




bbs ディーマジェスティ.jpg


bbs ディーマジェスティ2.jpg


・ディーマジェスティ


皐月賞のあの末脚、マカヒキやサトノダイヤモンドを差し置いてのあの勝ちっぷりはすごかったです。
引退理由は脚の怪我ですが、もう少しディーマジェスティの競馬を見たかったです。





bbs トウケイヘイロー.JPG


・トウケイヘイロー


トウケイヘイローが逃げるとレースが締まりましたね。
種牡馬入りできてよかったです。






bbs トランセンド.JPG


・トランセンド


ダートが強かったトランセンド。
種付け頭数も少ないながらも産駒は頑張ってますね。





bbs バトルプラン.JPG


・バトルプラン


アメリカの競走馬。
ブレスジャーニーを輩出、これからも頑張って。





bbs ヒルノダムール.JPG


・ヒルノダムール


春の天皇賞を勝したヒルノダムール。






bbs ペルーサ2.jpg


bbs ペルーサ.jpg


・ペルーサ


天皇賞秋の末脚は凄かったです。
出遅れ癖があったけど、皆に愛された馬でした。

写真の2枚目はスタッフさんから人参をもらっているところ。





bbs ワールドエース.JPG


・ワールドエース


G1には届かなかったけど能力はありました。
取りこぼしたレースを産駒に頑張ってもらいたいです。





bbs マスクゾロ.jpg


・マスクゾロ


怪我が本当に勿体なかったです。





bbs レッドスパーダ.jpg

bbs レッドスパーダ2.jpg


・レッドスパーダ


変顔ショットが撮れたので思わず…。
レッドスパーダは曲がった流星がチャームポイントですね。






bbs ミュゼスルタン.JPG


・ミュゼスルタン


種牡馬になれてよかったです。





bbs ラニ.JPG


bbs ラニ2.jpg


bbs ラニ3.jpg


・ラニ


荒くれ者のラニさん。
海外のレースでは勝てなかったけど、どんどん着順を上げてました。
よく頑張ったー大健闘です。


写真の2,3枚目はスタッフさんに人参をじらされているラニの図。




bbs トーホウジャッカル.JPG

bbs トーホウジャッカル2.JPG


・トーホウジャッカル


いけめん種牡馬、トーホウジャッカルです。
菊花賞の勝ち馬ですが、怪我で長く休んだあとなかなか成績を残せず…。
もう少しトーホウジャッカルの競馬を見たかったです。



そんなイケメン種牡馬も人参を前にすると


bbs トーホウジャッカル3.jpg


bbs トーホウジャッカル4.jpg


こんな愛らしい表情に笑


おわりに


アロースタッドの見学時間は1時間ですが、2棟の厩舎を外から見学する形になるので1時間でも十分に種牡馬たちを見学できるかと思います。放牧見学には対応していませんが、団体のツアー客と重なった場合など厩舎横のスペースで展示してくれるので、運が良ければどさくさに紛れて見学できることも。

以前、そんなラッキーな場面に遭遇したことがあり、そんな光景を遠巻きに眺めているとスタッフさんが「そんな遠くから見ないでこっちに来て見てください笑」とお声がけいただきました。どうしようかと迷ったのですが、見学終了時間の16時前だったこともあり遠慮してアロースタッドを後にしたのですが、思い返すと非常に勿体なかったな、と。笑

次回、チャンスがありましたら是非リベンジしたいです。


この記事へのコメント