つつみ牧場見学【2019年9月29日】


スポンサーリンク


ダイワテキサスの見学をするべく、つつみ牧場さんに訪問です。
確か以前までは事前予約が必要だったはずですが、見学の手順が変更になったようで事前連絡なしで訪問できること、見学時間が午前中のみに変わっていました。直接訪問が可能になっていたこと、見学時間にもギリギリで間に合いそうだったので、慌ててコンビニで差し入れのコーヒーを数本購入してから急きょお邪魔することに。

私、つつみ牧場さんのお父さまが好きなんですよね笑

いつものようにご自宅にご挨拶に伺うと「テキサス?はいはい、そこの放牧地にいるから、まー1頭しかいてないからわかるけど。そこからでもいいし、あの辺からでもいいし、どこからでも好きなところから入ってー」と、けっこうアバウト。「人参、あーもうはいはい、うんうんうん」と唸るように大きく首を縦に振っては被せ気味でレスポンス。こういう寛大なところが好きで、いつもにやにやしてしまいます笑

間に合わせで申し訳ないですが…と差し入れの缶コーヒーを手渡すと「あーどうも。じゃあはいはいはーい、ごゆっくりー」くらいの手軽な感じでご自宅に戻られたので、にやにやアゲイン。にやにやが止まらないまま、お父さまのお言葉に甘えまして好きなところから柵の間を潜っててダイワテキサスの放牧地へ。

つつみ牧場3.jpg

木柵のコーナーの方で隣りの放牧地を眺めながら黄昏ていましたが「テキサスー」と呼ぶと、くるりを踵を返してポージング。


スポンサーリンク


「おめー、人参持ってきたんだろうな」とでもいうように急に真っすぐに向かってきたものだから、写真を撮る準備ができずマゴマゴとしてしまった時の写真がこちら。

つつみ牧場2.jpg

近すぎて耳がフレームアウト。
人参の匂いがするからなのか、鼻で全身の身体検査を受けましてね。あちこち調べられましてね。人参を小出しにしていたせいなのか、バッグの紐を引っ張って催促されましてね。木柵のコーナーまで追い詰められてテキサスのウンコを踏みましてね。わりとたっぷり、大量に。これで運が付いたわーっなんてね。ちょっと意味不明にテンションも高めになってましたね。



つつみ牧場1.jpg

乗馬としても長く活躍してたので大人しいし可愛い。ずっとナデナデさせてくれました。たまに振り払われるけど。3回に1回くらいの頻度で振り払われたけど。ダイワテキサスは現在、26歳。とはいえ、まだまだ元気そう。

つつみ牧場6.jpg

甘えるように顔をからだにぴとっとくっつけてくるダイワテキサス。
顔を押し付けたら必ずスイングするように押してくるのですが、しっかり踏ん張っていてもよろめきます。
甘えてるのか嫌われているのか判断に困ります笑


30分ほどダイワテキサスと戯れたあと、お父さまにご挨拶をと。
ちょうど窓際のリビング?居間?でテレビを見ておられたので、窓越しに「ありがとうございましたー」と一礼すると、満面の笑みで「これ、ありがとう」と云うように差し入れで持ってきたコーヒーを片手に持ってクイッと上げてくれました。ついでに手を振って見送ってくれました。あー、やっぱ好きだわー。こういうフランクなところも好きだわー。

つつみ牧場5.jpg

テキサスも元気でね、また会いに行きます。

この記事へのコメント