栄進牧場見学【2019年11月9日】


スポンサーリンク



栄進牧場1.jpg
ビッグレッドファームを出発して向かったのは、浦河にある栄進牧場さん。
ビッグレッドファームから栄進牧場さんまでは、国道235号線を走らずに峠を越えるルートを使いましたが、途中でコンビニがあるのでトイレの心配もありません。セイコーマート本桐店さん、利便性の良い立地で営業してくれてありがとう!

栄進牧場2.jpg
スタッフさんが利用している食堂も黒と赤のツートンカラー。
これぞ"THE・エイシン"ですね。このカラーって何となく強そうに見えるし、かっこいい。

栄進牧場3.jpg
事前連絡をした際に事務所に寄って欲しいと言われていたのですが、閑散としていて人影もなく。
敷地内をウロウロしていると、厩舎の近くで掃除をしていたお母さんを発見。声をかけると、スタッフの皆さんは出払っているとのことで。スタッフがいないので馬を前まで曳いては来れないけど、それでも良ければご自由にどうぞ。とのことでした。
スタッフさんに色々とお伺いしたいことがあったので、不在だったことはちょっと残念。。。

スポンサーリンク


まず初めにお迎えしてくれたのは。

エイシンデピュティ1.jpg

・エイシンデピュティ

フレンチデピュティ産駒の宝塚記念勝ち馬です。
現在は種牡馬を引退して功労馬として穏やかに過ごしています。

エイシンデピュティ2.jpg

エイシンデピュティ3.jpg
「匂いを嗅がせろ」とめいっぱい鼻をのばしてくるエイシンデピュティさん。
パドックも比較的小さいので、間近で見学することができます。やばい、楽しい笑


エイシンアポロン1.jpg

エイシンアポロン2.jpg

・エイシンアポロン

マイルCS勝ち馬のエイシンアポロン氏。
サービス精神旺盛で、私を見つけて駆け寄ってきてくれた。嬉しい。栗毛にド派手な流星と、優しい瞳が彼のチャームポイント。

エイシンアポロン3.jpg
歩くと柵沿いに沿ってついてくるので、なかなかその場を離れることができません。
もっと時間があればもっと構ってあげられるのにー!と思ったのですが、構ってもらってるのはむしろ私のほうですね。


エイシンモアオバー.jpg

・エーシンモアオバー

初年度産駒が今年からデビューしています。
エーシンモアオバーはずっと真ん中で草を食んでいたので、こんな写真しか撮れず。
とはいえ、長い競走馬生活お疲れ様でした。


エイシンプレストン1.jpg

エイシンプレストン2.jpg

・エイシンプレストン

「おおー!エイシンプレストン!」第一声はこれでしたね。思ったより優しい目をしてました。
エイシンプレストンのいるパドックは、どうしても金網越しになってしまいます。角度的にというか位置的にというか。

エイシンプレストン3.jpg
すぐとなりのパドックに放牧されていた馬が気になって、ひょっこりとお顔を覗かせたエイシンプレストン。これ幸いとばかりにパシャリ。奇跡の一枚です。相変わらずピントは甘いですが笑


そんなエイシンプレストンのパドックの真横に放牧されていたお馬さん。

エイシンプレストンの横1.jpg

エイシンプレストンの横2.jpg
柵やモクシにも馬名が書かれていなかったのでこの馬の名前がわかりませんが、栄進牧場さんちのお馬さんの中ではダントツ愛嬌あり。めちゃくちゃ人懐っこくて可愛いかったです。

エイシンプレストンの横3.jpg

エイシンプレストンの横4.jpg
となりにいるエイシンプレストンばかりを見学していたので、自分にも注目してもらいたかったのかな。
ここにいる間は終始”かまってちゃん”っぷりを披露。

エイシンプレストンの横5.jpg
全体を見ると、どろっどろ笑

約1時間ほどの滞在でしたが、もっとここに居たいと思えるような牧場さんです。
自由に見学させていただいてありがとうございます。浦河まで来たときはまたお邪魔させていただきます。

この記事へのコメント