新和牧場見学【2019年11月10日】


スポンサーリンク



午後からはサクラローレルが繋養されている新和牧場さんの見学。

l1.jpg
新和牧場さんの見学は事前連絡の上、当日は事務所に立ち寄って記帳する必要があります。
いつもは事務所の方にご挨拶して菓子折りをお渡しするのですが、この日は日曜日だったので事務所の方がおらずでお渡しできず。
わ。どーすんのよこの菓子折り。と、その場でボー立ち。しかし、ここでボサッとしている時間はない。14時前くらいからローレルの集牧が始まるので、速足でローレルの元へ向かいます。

l2.jpg
集牧までに間に合ってよかった。
集牧後も厩舎の外から見学させてもらえるのですが、やっぱり馬は放牧地で見学したい。
この日のローレルは、放牧地内をウロウロして早く帰りたそうだった。

l3.jpg
衝撃的な瞬間でした。ドキッとしましたよ。思わず声まで上げましたよ。
スタッフさんが集牧に来た時のことだったのですが、すぐに厩舎には帰らずに運動を始めたわけです。放牧地内をぐるぐると周っている途中に、ローレルがいきなり座り込んだので歩けなくなったのか、と。けれどスタッフさんはその挙動に動じず「こら!立て」と。恐らくローレルが怠けただけなのかな、と。

l4.jpg
その証拠にこうやって歩いて厩舎に帰ってますから。ええ。
今のローレルにとっては、少し歩くだけでもとてもキツイんだろうな。こういう光景を目の当たりにして少し複雑な気持ちになりました。

スポンサーリンク


l6.jpg

l5.jpg
来年も来るから元気でいてね!と固く約束を交わしたんだけど、伝わってるよね?伝わってるって言ってよ。

l7.jpg
サクラメガワンダーさんは、特筆すべきこともなくです笑
相変わらず愛嬌たっぷりで元気にお過ごしになられておりました。

l8.jpg


l9.jpg
左端はローレルの厩舎なのですが、顔を出してますね。
見送ってくれているみたいで嬉しかったです。というか何だろ、ちょっと泣ける。

・追記
2020年1月24日の朝、サクラローレルが永眠。
どうか安らかに。ご冥福をお祈りします。

この記事へのコメント